子育て

未就園児2人の育児は大変!毎日どうすごしている??

年子や2歳差のご兄弟をお持ちの方は、上の子が幼稚園に通い始めるまでに未就園児2人とおうちですごさなければいけない大変な時間がありますよね。

1人ずつだとお利口さんなのに、2人が一緒にいるとケンカしたり、楽しそうに騒いだり、買い物に行くのもままならない…なんてパターンはよく聞く話です。

実際わが家も1歳半差の男の子の兄弟がいますが、上の子が幼稚園に通い始めるまで本当に育児で息が詰まる生活でした。

今回は未就園児2人を育児する生活の内容や工夫できることを体験談を交えてお伝えしていきます。

未就園児2人との育児スケジュール

わが家の場合ですが、上の子3歳半、下の子2歳の頃は、

  • 朝7時に起床
  • 8時に朝ごはん
  • 午前中に散歩・公園
  • 12時お昼ご飯
  • 13時~15時昼寝
  • 16時スーパーへ買い物
  • 17時録画したEテレ
  • 18時半夕ごはん
  • 19時半お風呂
  • 21時までに就寝

というタイムスケジュールでした。

お外で遊べる日は2人ともご機嫌よくすごしてくれ、上の子がよく寝る子で、下の子と同じ時間昼寝をしてくれたので助かっていました。

でも、雨の日など外で遊べない日はおうちの中は台風が来たかのようにぐっちゃぐちゃになっていましたし、プラレールを出せばケンカ、本を読めばケンカでもう勝手にして!!と放棄することも多かったです…。

おうちの中ですごさなければいけない日は本当に憂鬱でした。

みんなで一緒に遊ぼうとしても、結局取り合いが始まって楽しく遊べないし、2人でふざけ始めてまったく違う遊びになってしまうことがよくあります。

せっかく楽しく遊ぼうと思った気持ちはすぐにシュン…となってしまい、一緒に遊んであげようという気持ちが日に日に減っていきました。

おうち時間を充実させるポイントは“集中”できるか

集中してしまえばお互いのことが気にならなくなり、ケンカが減ることに気が付き、なるべく2人が集中して遊べることを見つけて遊ばせるようにしました。

2人の集中できるものが違うので難しい部分もありましたが、わが家ではパズルをやっているときは2人とも集中して取り組む時間が長かったので、ご飯を作る時間にやってもらっていました。

時間が取れるときには、塗り絵をさせたり、数字を書かせたり、2、3歳向けのドリルを用意することもありました。

手作りおもちゃを作って、みんなで遊ぶこともありましたが、作っているときはよかったのですが、いざ遊ぼうとすると自分が作ったものを渡したくなくてケンカが始まり失敗に終わりました…。

お子さんの個性に合わせて、集中できるものを与えてあげるとケンカが減るかもしれません。ぜひ試してみていただきたいと思います。

まとめ

未就園児2人の育児でイライラしないママはいないと断言できるくらい大変ですから、たまに息抜きしつつ、自分を甘やかしつつ、“イライラするのは仕方ない”と自分を責めずに受け入れてあげましょう。

未就園児2人の育児は本当にイライライライラしてきりがありませんが、2人が就園してしまえば寂しくなるほど自由な時間が増えますので、頑張って乗り越えましょうね!