子育て

幼稚園児がプールに入っても崩れにくい!女の子オススメ髪型5選

今回は、幼稚園児の柔らかい髪でもできるプールに入っても崩れにくい女の子の髪型を5つご紹介していきます。

  • 連続くるりんぱ
  • おだんご
  • キャンディヘア
  • うさぎ風三つ編みツインテール
  • 編み込み

 

幼稚園児にとって、水泳帽をかぶるのもひと苦労ですし、プールの後は髪型もぐちゃぐちゃになってしまうものです。

髪の長い女の子ママの悩みと言えばプールの日の髪型ではないでしょうか。

ぐちゃぐちゃになってしまっても自分で結びなおすこともできないので、崩れにくい髪型にしてあげたいですよね。

 

プールに入っても崩れにくい髪型5選!

1.連続くるりんぱ

ポニーテールでもツインテールでも、髪を横に3ブロックに分けて結び、連続くるりんぱをする髪型です。

こまかく分けて結ぶことで崩れにくくなるためオススメです!

 

2.おだんご

髪が長めの子であれば、ポニーテールをしたあと三つ編みをして、結び目に巻き付けてゴムで留めるおだんごがオススメです。

水泳帽をかぶるときも、おだんごの下から包み込むようにすれば簡単にかぶることができます。

トップが崩れやすい場合は、トップの髪を2~4ブロックに分けて結び、くるりんぱしてからポニーテールにするといいでしょう。

 

3.キャンディヘア

少し髪が長めの子には、今流行りのキャンディヘアがオススメです!

ポニーテールやツインテールにしたあとに、お好きな間隔で結び、少し崩してキャンディの形を作り、それを何回か繰り返すと可愛いキャンディヘアのできあがりです。

トップが崩れやすい場合は、ハーフアップにしてからキャンディヘアを作り始めると崩れにくくなります。

 

4.うさぎ風三つ編みツインテール

水泳帽をかぶるときに、毛先を上手にいれられないお子さんには、うさぎ風三つ編みツインテールをオススメします。

ツインテールをさらに三つ編みにして、結び目に輪っかを作るように結べば完成です。

見た目も可愛らしく、アニメキャラのようなのでお子さんも喜ぶのではないでしょうか。

 

5.編み込み

はじめのうちは仕組みを理解するのが大変ですが、わかってしまえば簡単で、崩れにくさNo1なのが編み込みです!

シングル編み込みでもツイン編み込みでもどちらも可愛いのでオススメです!

ツインの方が特に崩れにくいですね。

もしもどうしても難しい場合は、髪を拾いながら小さいゴムで結んでいく方法でも良いです。

 

まとめ

なかなかじっとしていてくれない幼稚園児の髪をアレンジすることはかなり根気がいることかと思いますが、いつもと違う可愛い髪型にお子さんも喜んでくれるはずです。

「お姫様みたい!」「アニメキャラの子みたい!」と気分を上げてあげると協力してくれるのではないでしょうか。

少し難しいものもありますが、慣れてしまえば簡単なので、ぜひ挑戦してみてくださいね!