子育て

育児ストレス解消のおやつに!我慢いらずのヘルシーおやつレシピ 

育児ストレスで疲れたら、自分へのプチご褒美におやつなんてどうでしょうか♪

ストレス疲れのあなたに、育児の合間にパッと作れる簡単なものから一手間加えるものまで、ストレス解消できるおやつレシピを4つお届けします。

  • パフェ
  • ぜんざい
  • ガトーショコラ
  • ケーキ

 

それでさっそく順番に見ていきましょう!

 

 

育児ストレス解消にピッタリな我慢いらずのヘルシーおやつレシピ4つ

育児ストレス解消にピッタリな我慢いらずのヘルシーおやつレシピを4つご紹介します。

材料お好みグラスに入れるだけパフェ(所要時間:10分以内)

材料
  • バナナ・・・1本
  • ヨーグルト・・・適量
  • コーンフレーク・・・適量
  • カステラ・・・2切れ
作り方
  1. バナナ、カステラは一口大に切る。
  2. バナナ、ヨーグルト、コーンフレーク、カステラ、バナナ、ヨーグルトの順にグラスまたはマグカップに盛るだけで完成です。

甘くて、可愛いパフェが食べられたらストレス解消になるのに!と思っても育児中は外でパフェを食べたりするのは難しいですよね。簡単な材料だけでもおうちでパフェが作れちゃいます。

生クリームの代わりにヨーグルトをかけることで、ヘルシーでさっぱりとした味わいになります。あればアイスクリーム、フルーツ、チョコレートなどをお好みで添えるとさらにパフェらしくなり、プチ贅沢なおやつが完成します。

ぜんざい(所要時間:10分以内)

材料
  • ゆであずき缶 ・・・200g(砂糖入)
  • 水・・・150ml
作り方
  1. 耐熱容器に材料を混ぜ入れ、電子レンジ600Wで2分加熱します。
  2. 温かさが足りなければ様子を見て30秒ずつ追加します。お塩やお餅はお好みで。

甘~いゆであずきを食べるとほっとしますよね。

あずきは亜鉛や鉄分、ビタミンB、食物繊維など、身体に良い栄養素をたくさん含みます。

糖質が気になる場合は糖質控えめのゆであずきを使うのがオススメです。

暑い時期は冷やしても美味しくいただけます。出来立ては温かいのを食べて、余った分は冷蔵庫で保管し、冷やしぜんざいにして食べて楽しむのも良いですね。

食事の用意のついでに、または育児の合間にさっと作りおきしても。

ほんのひとときでも育児ストレスを忘れて、おやつタイムを楽しみましょう。

材料2つ!炊飯器で簡単ガトーショコラ(30分~40分)

材料
  • 板チョコ・・・2枚
  • 卵・・・3つ
作り方
  1. 卵白と卵黄に分け、卵白をツノができるまでメレンゲ状に泡だてます。
  2. レンジで溶かした板チョコと卵黄を混ぜ合わせます。
  3. “②”に“①”を数回に分けてさっくりと混ぜ合わせます。
  4. 炊飯器に入れて炊飯ボタンを押し、足りなければ早炊きで調整します。

チョコレートの原料カカオに含まれるポリフェノールは疲労回復効果があります。

小麦粉もバターも不使用なのに、濃厚なガトーショコラが楽しめます。

ハンドミキサーやブレンダーがない場合、泡立て器でメレンゲを作るのは少々時間がかかりますが、一つの作業を集中してやることで無心になれます。

炊飯器でセットするだけなので、子供のお昼寝中など育児の合間に作るのもいいですね。

ケーキ作りで育児ストレス解消もできるだけでなく、チョコレートで疲労回復効果も得られる、一石二鳥のヘルシーおやつです。

出典:https://cookpad.com/recipe/2153031

卵だけケーキ(30分程度)

材料
  • 卵・・・3つ

(8×19×5cmのパウンドケーキ型1台分)

作り方
  1. 卵白と卵黄に分け、卵白のツノができるまでメレンゲ状に泡だてます。
  2. 卵黄とメレンゲ状の卵白を二回に分けを混ぜ合わせます。
  3. 型に流し込み180℃のオーブンで20分焼きます。
  4. しぼんでしまうのを防ぐため少し冷めてから取り出します。

面倒な材料の計量も不要!の卵だけケーキ。

小麦粉もバターも不使用なので、とってもヘルシーなおやつケーキです。

お好みでジャムやフルーツを添えるなど、アレンジ自在です。

作り方も簡単なので、子供と一緒に作っても楽しいですね。

美味しいおやつでストレス解消して、また育児を頑張ろうという気持ちになれます。

出典:https://macaro-ni.jp/24376